毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチタイム
一般的に、病院の食事はまずい!とよく言われるけど、うちの病院もまたしかり…。うちは職員も昼、患者と同じものを食べる。が、この病院食がホントにひどい。この前はメインが卵焼きだった。実家の朝飯かい!そのくせ『たくわんは一人二枚までです』と書かれた紙が貼ってあったり。たくわん何十枚も取る人いますか?そんなことに神経使う暇があったら、メインのおかずに精力をそそいでほしい。一応お金払ってるわけだし。
スポンサーサイト
星になった少年 Shining Boy & Little Randy
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

うーん、イマイチかなぁ…。この映画のキモは、日本人である少年がタイに行き、どのようにして象と心を通わせて、どのようにして立派な象使いになれたのかっていうことだと思うんだけど、その一番大切な部分が物凄い曖昧になってるんだよねぇ。急にできるようになった感じだから。なぜあの時滝に落ちそうになった少年を象が助けてくれたのかよくわからないし。それまでは全然コミュニケーションとれてなかったわけで。そこが謎!まあ、たぶんその前のシーンから想像するに、白象の神様に祈りが通じてどうのこうの…ってことだと思うんだけどそれじゃああまりにも…ねぇ。

あと、後半で少年の恋人みたいな子が出てくるけど、あの子の存在は全く必要ないと思う。それと、この映画を見て柳楽君の演技は意外とやばいことが判明!セリフが普通に棒読みだから。この映画でうまいのは常盤貴子だけだなぁ。
女王の教室って…
けっこうおもしろいんじゃない?このドラマ。金八先生の7倍はおもしろいね。天海祐希演じる先生と生徒との距離感がいい。輪の1歩も2歩も外から見てる感じが。そういう突き放し方がすばらしい。でも生徒の気持ちをわかってないわけじゃないからね。ゆとり教育と真っ向勝負の姿勢もいいし。うん。なかなかおすすめのドラマだね。ただこれラストどうするんだろう?どういう方向に行くのか・・・。難しいよ、これは。
映画
このカテゴリーでは過去に見た映画の感想などをダラダラと書き連ねます。勝手に採点もします(10点満点で)。おすぎ気取りですいません。
ブログ!
ついに作ってしまいました。その名も“毎日がガリバー痛”。なんのこっちゃ…。ま、とにかく好き勝手やらせていただきますのでよろしくお願いします。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。