毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE 有頂天ホテル
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

今更ですが、有頂天ホテルを見てきました。ま、良くも悪くも「THE 三谷幸喜」って感じの映画ですね。脚本家だけあって、構成はほぼ完璧です。伏線も随所に張って、小ネタもはさんで、それでいて非常に展開が滑らか。あれだけの登場人物がいて、よくあそこまでうまくまとめたなぁっていう。見ていて、ごちゃごちゃした感じは全くなかった。そこは凄いと思います。

ただ、笑えるかどうかっていうのは、また別問題で…。笑えるポイントが少なすぎます。おもしろかったのは、西田敏行のクビ締めるくだりだけですね。あとは、とにかくドタバタばっかりで。笑いには繋がらない。最初の「謹賀新年」のくだりがまずおもしろくない。あそこは、つかみだから、かなり重要なポイントだと思うんですけどねぇ…。

まあ、でも、全般に役者は良かったです。下手な人は一人もいません。特に松たか子が良かった。片言の日本語しゃべるとことか、ホントうまいですね。

この映画は、若い人より、おばちゃんにうけますよね。綾小路きみまろ世代にはちょうどいいぬるさだと思います(爆) 自分としては、ある程度リアリティーがないと笑えないんですよね。現実に近い設定の中での、笑いじゃないとイマイチ入り込めないところがある。そこが、三谷幸喜をあまり好きになれない理由かなぁ…。

でも、コメディー映画ってホント難しいですからね。泣ける映画は山ほどあっても、笑える映画はほとんどない。だから、そういう意味では、三谷幸喜のポジションは貴重ですね。努力の人だと思います(たぶんw)
スポンサーサイト
イ~ナ~バ~ウ~アーーー!
↑ ※注意 : カ~メ~ハ~メ~ハーーー!口調で読んでください。

…ということで、荒川っち、金メダルじゃないですか!すごいねぇ。村主は4位かぁ。残念!

…って、こんなこと書いてるけど、結局、全然見なかったよ、フィギュア。昨日は当直だったから、リアルタイムで見ようかなぁと思ってたけど、それどころじゃなかった(汗)

だってさー、大変だったのよ、昨日の当直。“夜勤時三大天敵”が現れましたから。

①酔っ払い
②ヤクザ
③狂人


特に、③狂人は大変でした(汗) ザキを唱えたけれども、不死身でした。せめて、ラリホーで眠ってほしかった(笑) ま、これはおいおい書くとして…。ホント、悲惨な当直でした。

地球のみんな、オラにちょっとずつ元気を分けてくれ!(爆)
オリンピック
女子フィギュアが今日やるみたいですねぇ。ま、見ないですけど(爆) だって、夜中でしょ?明け方だっけか?無理だわ~。明日の朝のニュースを楽しみに今日は寝ます(笑)

まあ、でも、村主は好きなんですけどね、キャラ的に…。朝礼とかで真っ先に倒れるタイプですよね、貧血で。そういうところが好きです(爆) そんで、保健室まで連れてってあげたくなる。そんなキャラですね。これが、荒川だったら、一人で保健室に行かせるし、ミキティーだったら、そもそも貧血にはならない!よって、村主を応援します!(わかりますね?)

村主けっぱれ~!鉄分摂れよ~!
ジャーヘッド
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

うーん、微妙でした。かなり期待していたので、ハードルを上げ過ぎたのかもしれません。この監督の前作『アメリカン・ビューティー』がけっこう好きなので。

なんていうのかなぁ。この映画は核となるシーンがないんですね。印象に残るセリフもない。どっちかって言ったら、ドキュメンタリーに近い。他の戦争映画ではわからない兵士の日常とかをリアルに描いていて、そういう意味ではおもしろいんだけど、映画としては物足りない気がします。フラット過ぎるんですね。テンポも悪いし。

『フルメタル・ジャケット』風ではあるけど、やっぱり『フルメタル・ジャケット』の方が好きですね。『ジャーヘッド』は一年後には忘れてしまう気がします。そういう映画です(笑)

『ジャーヘッド』で好きなのは、最後、主人公の相棒のトロイが死んじゃうとこですね。戦場では生き残ったのに、故郷では死んでしまう…っていう。そこは、すごい好きです。だから、もうちょっとこの映画を通して、監督の伝えたいことをストレートに表現してほしかったですね。そういうシーンをもっと増やしてほしかった。ドキュメンタリーっぽくし過ぎた感じがします。

あと、役者ではトロイ役のピーター・サースガードが良かったです。この人、どっかで見たことあるなぁと思ってたら、この前見た『フライトプラン』に出てたんですね。存在感あってすごい好きです。初期の、ラッセル・クロウみたいな雰囲気があります。

まあ、全体的に見たら、決して悪くはない映画です。ただ、ターゲットが狭い!40代以上の独身男性が一人で見に行く映画だと思います。そんな気がしました(笑)
金の卵
只今、うちの職場で新卒募集かけてるんですけど…、

一人も応募がないらしい(爆)

どうなってんのよ!?就職難の時代はもう終わったのかしら。まあ、国試も近いことだし、就活控えてる子も多いんでしょうけど。ちょっとびっくりです。

で、このまま応募がなければ、7月に経験者を中途採用するとかしないとか。あ゛ー、なんか微妙なことになってきたー。だったら、まだ新卒の方がいいよ。だって、例えば自分と同じ3年目の子が入ってきて、すげー仕事できる子だったらイヤじゃん。明らかに、うちよりはまともな教育を受けてるはずだし。やべー。絶対ヤダ。だったら、どんなアホでもいいから、新卒がいい!(笑)

今ならもれなく就職できますから…、


新卒バッチコーイ!(爆)
ライフスタイルを…
劇的に変えたい!と思う今日この頃。自分の時間が無さ過ぎるのよ~。やっぱ、一人暮らしするっきゃないですかねぇ。来年あたりに。(来年かよ!)

とりあえず…、新築で、駅近で、家賃安くて、駐車場があって、日当たりよくて、ロフトがあって、コンビニ近くて、ちょい悪な、2階以上の部屋を探そ!1年かけて探そ!
フライトプラン
★★★★☆☆☆☆☆☆ 4点

見てきましたー、フライトプラン。ま、正直良くなかったですね。アクションとしては中途半端!サスペンスとしては成立してない!そんな感じの映画でした。とにかくこの映画は脚本がグダグダです。サスペンスものって脚本が命じゃないですか!?飛行機という密室の中で子供が誘拐されるっていう設定はすごいおもしろいのに、それを全然生かせてない。ホント、もったいない…。とりあえず、以下ネタバレありで感想を書きます。

 【ネタバレしまくり】
そもそも、この映画はストーリーに無理がありすぎます。棺が欲しいために、何の恨みもない人間を殺したりしますか?リアリティーゼロ!映画の中で、犯人の動機とか背景が全く描かれてないのも問題。あの2人の関係もよくわからないし。女、全然やる気ないですからね。あんな中途半端な覚悟で、よくあれだけのリスクある犯罪に加担したな!っていう。それと、結局、最初窓から見てた2人は誰だったんですか?これもわからない。とにかく説明不足で、穴だらけ。そんな感じの映画でした。
あと、最後の場面で、ジョディー・フォスターはあのアラブ人に謝るべきでしょう。あの人も被害者なんだから。というか、この映画で一番の被害者はアラブ人ですね。二番目はジョディー・フォスター。出る映画を間違えました。残念!
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。