毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルールールールルー、エイブル♪
ということで、新都心に引っ越すことにしました。わーわー。

しかし、ロフト付きのマンションってホントないね。新都心でも1件しかなくて、選択の余地なしですよ。

やっぱ、ロフトを第一条件にしたのが間違いだったか。エイブルのおっさんも困ってたし。

いやー、でもロフトは重要ですよ。テンション上がるもんね(?)

だって、1Kなのに階段あるんだよ。中二階だよ。異空間だよ。

いざとなったら、蒲田行進曲みたいなこともできるよ。階段落ち。

だから、階段落ちしたい人はうち来ていいよ。ただ、階段というよりもむしろ、はしごだけどね(ほぼ直角)。

…うん。やっぱ、ロフト最高!つーか、はしご最高!
スポンサーサイト
硫黄島からの手紙
★★★★★★★★★☆ 9点

『父親たちの星条旗』は見てないんですが、この『硫黄島~』はかなり評判がいいので、見てきました。えーと、結論から言うと、やっぱ良かったです!この映画はヒーローがいない所が好きだなー。戦争映画って、見終わってへこむくらいがちょうどいいと思うんですよ。この映画は見事にへこむので…。

途中、米兵の母親から来た手紙を西中佐が読むところはかなりきました。日本人だろうとアメリカ人だろうと家族を思う気持ちは一緒だ!っていうすごいベタなシーンなんですけど、普通に泣けます。

この映画を見て、自分だったらどうするかなーって漠然と考えますね。どの立場になるかなーって。まあ、そんなもん、その状況に追い込まれなきゃわかるわけないんですけど。この映画は、いろんな人の視点から感情移入できるとこがいいと思います。

渡辺謙は演技うまいけど、相変わらずいつもの渡辺謙で。どの役も同じに見えるんですよね。二宮くんも演技うまいと思うけど、どうしても妻子がいるパン屋の主人には見えない。実年齢も若い上に童顔だし。ただ、彼は和製ジェームス・ディーンだからねw 雰囲気がいいですよ、すこぶる。この映画に出てる役者はみんなうまかったと思います。

なんか、こういうストレートにいい映画だと特に書くことないなー
ネットで探せるエイブル♪
最近、引越し先をネットでちょこちょこ探してるんですけど。

やっぱ、都会は家賃が高いからヤダね。

あっ、都会って言っても、埼玉の中の都会ね(-ω-;)

職場が埼玉だからやっぱ埼玉がいいかなーとは思うんですが(つーか、都内は無理!) 

職場のしがらみが無ければ、川崎に住みたいんだけどね(コンビナート萌え

でも、どっちにしろ今の段階では金銭的に無理だし。

ただ、いつかね、いつかは…、

コンビナートに住みたい!← 一番無理( ̄▽ ̄;)
NANA2
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

新年一発目がNANA2ってどうなんだ!?って感じですが、実際見たのは去年なのでそこんとこよろしく!えーと、今回はNANAだけに7点はあげられません。ま、前回は原作を読んでなかったしね。んで、今回のNANA2ですが、原作のストーリーを追うのでいっぱいいっぱいだったねっていう感じで。監督にゆとりゼロですね。

やっぱ映画化するからには、良くも悪くもなにかしらのプラスアルファの要素がないと映画化する意味がないでしょ。そういう心意気が感じられなかったですね。そういう点では、まだデスノートの方が良いですよ。

今回のストーリーとして、ハチとタクミとノブの三角関係がメインなんだけど(ていうかそれしか描いてねー)。その中で、ハチもナナも泣いてばっかなんですよね。もうホントに泣き倒しですよ。

ま、別にそれはいいんだけども、例えばハチが妊娠してから産もうって決意するまでのプロセスをもうちょっと丁寧に描いてほしかったなーと思いました。淳ちゃんに相談するシーンとか入れるべきだと思うんですけどね。どうせワンシーンだけ使うなら、あんなどうでもいいシーンに淳ちゃんを使わないでほしいなー。

あと、今回のNANA2は、全体的につぎはぎ感があるというか。新宿のライブのシーンとかは良かったんだけど、どうも取って付けたような感じがして。それに、トラネスのイギリスでのプロモみたいなシーンは必要あるのか?と思いました。無理矢理入れた感が否めないですね。

今回のキャスト変更で、宮崎あおい→市川由衣、松田龍平→姜暢雄、松山ケンイチ→本郷奏多になったわけですが、一気にB級感が漂ってますね。ただ、シンに関しては今回の本郷くんの方が全然いいですね。原作に近い感じで。

そしてやっぱり、市川由衣は厳しかったですね。かわいくもないし、演技も下手で、服も脱がないって、どういう根性しとんじゃーと思ってしまいました(爆) だってさー、宮崎あおいが特Aだとしたら、市川由衣はどう頑張ってもBマイナスくらいでしょ。おまえ、自分の立場わかってんのかと思いますよ。

あと、今回のレンはどうも自分の中でかなり違和感がありましたね。これならまだ松田龍平の方が雰囲気的に合ってたなーと思いました。今回もノブ役の成宮くんはだいぶ頑張ってましたけど、やっぱり原作のノブとはけっこう違いますね。レイラは今回もほぼ英語しかしゃべってないし…。

やっぱり、漫画を映画化するのは難しいですね。どうしても、原作のイメージがつきまとうからね。ま、NANA2で終わらせて正解ですよ。これ以上はもう限界でしょう。
108煩悩砲
あー、いつの間にか明けてしまいました。おめでとうございます。最近、めっきり更新してなかったので、なんか新鮮な気分です。

去年は、11月12月と体調を崩し、ろくろく酒も飲めなかったので、今年は健康第一で頑張っていきたいと思います。肺を鍛えたいね、ここは。

そんでもって、今年はどこかに引っ越そうと思ってます。今のとこ場所は未定ですが。

あとはー、福袋を買う!くらいの小リスクは冒せる人間になりたいです。何が入ってるかわからんもの買えるか!みたいな発想は辞めたいと思います。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。