毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めがね
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

この監督の前作、『かもめ食堂』がけっこうよかったので、今回の『めがね』も観たんですが。結論から言うと、『かもめ食堂』をもう1回観た方がよかったかな。基本的に、やってること一緒なんだけどね。ただ、今回はゆるいだけの映画になってる気がして。普通に眠くなったもん。

前回の舞台はフィンランドで、今回は与論島らしいんですが。前回は、日本を離れて、異国の地で食堂をやってるわけで。背景を敢えて語らなくても、裏に強い意志を感じるじゃん。メインの小林聡美がそういう役だったから。ただ、今回は、基本的に旅行だし、何をしに来たのかよくわからなかったです。

あと、前回はキャストに一体感があった気がします。今回の映画は、市川実日子と加瀬亮のポジションが微妙なのよ。特に加瀬亮。彼の役の意味がよくわからなかったなぁ。ただ、その分、もたいまさこがすごかったけど。もたいまさこが飛行機から降りてきただけで、ちょっと笑えたからね。

全体を通して、ちょこちょこおもしろいシーンもあり、ほのぼのできるんだけど、ただのゆるい映画で終わってる気がするから、そこが残念です。あまりにも何もなさ過ぎて、そのくせちょっと意味深なセリフがあったりして。客に対して、すごい不親切な映画です。

あと、タイトルにもなってる『めがね』の意味がわからなかった。黄昏上手なみんながたまたまかけてたっていう解釈でいいのか?それ以上の意味があんのか?見ようとしても見えないものはあるし、見ようとしてなくても大事なものは自然と見えてくるみたいなことなのか?わからなさ過ぎる。ずるいッス、こういう映画は。
スポンサーサイト
包帯クラブ
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

この3連休、すこぶる暇だったので映画を2本観てきました。まず、1本目がこれ。いやー、これ、前から観たかったんだよね。“傷ついたものに包帯を巻く”っていうコンセプトが好きなの(笑)

でも結局、その発想1本勝負だったというか。脚本がイマイチでした。自分が善意でやってることに対して、傷ついたり、反感を持つ人もいるっていうテーマは好きだし、包帯っていう武器もあるのに、それを活かす根幹となるストーリーがないのよね。それがあった上で、いろんなエピソードを散りばめていくならわかるんだけど。なんか、うまくごまかされた感が。

【ネタバレっちんぐ】
そもそもこの映画の一番の肝である、最後の柳楽くんのエピソードにどうも入り込めなくて。いくら、いろんなことに苛立ってたからと言っても、普通友達は刺さないでしょ!?そこが、全然理解できませんでした。今の中学生が観たら、共感できるのかしらん。

ただ、石原さとみと二人、包帯で足を結えて二人三脚で橋を渡るっていうシーンはよかった。ここで、こういう包帯の使い方をさせたのはうまかったです。

屋上の柳楽くんの「出てこいやー!」はもっとウケていいとこだと思うんだけど。誰も笑ってなかったね。せっかく、高田延彦だったのに、残念!

今回の映画の柳楽くんはすごくよかったです。大阪弁のぶっ飛んでる役だけに、いつものセリフボソボソ棒読み感がなかったし。石原さとみもうまかったね。この二人、安定して見られました。
シャンパンファイト!
みなさん、3連休はどっか行ったんですか?

しばやんは、中日に職場の先輩の結婚式、んでもって、次の日が当直だったので、心も体も休まりませんでした。

でもねぇ、結婚式、よかったよ!

嫁が思いのほか、かわいかった! ←そこ!?

とても、バツイチ、子持ちとは思えないね(爆)

いやー、でも、いい結婚式だったよ。

お幸せに!っていうよりも、もう幸せなんだなぁ…っていう。

そういう空気感。

勝手に、かもし出してんじゃねー! ←えっ!?

まあ、とにかく、そんな感じの結婚式でした。

強引にまとめてみました。

以上、しばやんがお送りしました
Dragon Ash って結局何人なのさ?
Dragon Ash のベストっていつの間に出てたんですか?

ギザ欲しゆす! ←なんか違う

今日、HMVで『陽はまたのぼりくりかえす』を視聴してたら、軽く泣きそうになったもんね。

「生き急ぐとしてもかまわない 理由がいる人は残ればいい~♪」

「生き急ぐとしてもかまわない 飛べるのに飛ばないよりはいい~♪」

ってとこがすごい好きなの。

全然、生き急いでないし、全然飛べてないんだけどね


…でも、そんなの関係ねー!そんなの関係ねー!



これさ、年末まで使い倒していくから。

ギザよろしゆす! ←もっと違う
日曜日の夜は嫌いです。
「ため息をつくと幸せが逃げちゃいますよ」と後輩に言われたしばやんがお送りします(笑)

久しぶりの更新ですけれども。とりあえず、近況をば。

なんかねー、うちの病院が3月でつぶれるらしいっすよ(爆) あっ、でも、経営者が代わるだけで、病院は存続するらしいんだが。まあ、なんにせよ、給料とか下がるだろうなぁ。うーん…。どうする、しばやん?

『どうぶつの森』を始めて、早1ヶ月。思ったことがあります。

このゲーム、全然癒されねー!

これは、しばやんの求めてるものではないわ。だってさー、いろいろめんどくさいんだよね。どうぶつ達とのコミュニケーションが。

あんま、話しかけないと、「あたい、ガリバー村から引っ越すことにするわ」とか言い出すし。その度に、手紙とか書いて「ごめんね。君がいなくなると、淋しいよ。考え直してくれないかな?これ、よかったら、使って!」とか言って、プレゼントを添付してさ。

でも、次の日にはそのプレゼントした服が、リサイクルボックスに入ってたりして(爆)

なんなの、この仕打ち?なんで、こんなゲームの中でまで、傷つかなきゃいけないの?怖いよ、どうぶつ達。ハァ…。でも、しばやんは、真面目なので、やめるにやめられず、未だ続けてるんですが。なんか、違うんだよなぁ。理想と現実。

うまくいかないよ。なにもかも。

…てな感じで、

夏が終わったね
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。