毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャングリラ
例えば、95%どうでもいいことをしゃべってたとしても、残りの5%の肝心なことをしっかり伝えられる人間になりたいなぁといつも思うんだけど。

なんていうの…、

ストレートあってこそのチェンジアップ。

アタックあってこそのレシーブ。

白玉あってこそのおしるこ。

でしょ?

やっぱ、言葉って大事だよねぇ。

どこまで無機質な人間に見えてるんですかね?


…えーと、全然話変わるけど、最近チャットモンチーにはまってまして。久しぶりにオリジナルアルバムというものを買いました。特に『橙』って曲が好きで。

この曲は、ボーカルの子が高校生の時に作ったらしいッス。才能って怖いですね。

つーか、メンバー全員年下みたいッス。才能って怖いですね。

時の流れって、

怖いですね。
スポンサーサイト
アンパンマンのあんこはつぶあんなんだよねぇ。
先週は3日間、技師の研修会に参加してまして。心身ともに疲れ果てました。病院で普通に仕事してた方がよっぽど楽だね。

普段ずっと座ってることってないから、講義がけっこう苦痛だし。グループ討論とか発表とかさ、懇親会で一人ずつスピーチとかさ。めちゃめちゃ気使うっちゅうねん。

しかも、うちのグループの討論テーマがさ、

「向上心のない技師への対応」だよ。

えっ!?それって、しばやんのことじゃん!(笑)

いやー、これは参ったね。まともな意見、一つも言えなかったね。怖い、怖い。

まあでもね、この研修会で危機感を覚えたので、若干のやる気は発生したような気がします。

でもその反面、このゆるさに慣れてしまった以上、こっから立て直すのは大変だなぁと思ったり。

裏腹ですね。

ま、結局、『やる気・勇気・元気』があったら、大概なんとかなるんだよね。

今のとこ、全部欠けてるけど
パンズ・ラビリンス
★★★★★★★★★★ 10点

これねぇ、とりあえず、今年ナンバー1ですわ。すごくよかった。この映画を観て、怖い!とか、グロい!とか、虫がキモい!とかいう感想しか出てこない人とは、友達にはなれそうもないなと思いました。

ダーク・ファンタジー映画なんですけども、現実と非現実のバランスがすごくいいです。まあ、この主人公の少女にとっては、全て現実なんだけどね。基本的に、現実逃避の話ではあるんだけど、その一言では片付けられないんですよ。この子はね、自分の居場所を探すのに、精一杯だったんだよ。そこをわかってほしいよ!←あんた、誰?

あとはね、この映画は終わり方が絶妙です。決してハッピーではないんだけど、ハッピーエンド。絶望だけど希望。生きてることが必ずしも幸せとは限らないよなぁとちょっと思っちゃいました。

途中、ちょこちょこいいセリフもあって。「現実はおとぎ話ではないの!」とか「名前すら教えない!」とか。

とにかくね、監督と脚本がしっかりしてれば、いい映画ができるんだなぁと再確認しました。これはDVD買い!だな。
クローズド・ノート
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

世間の波に乗って観てきましたよ、エリカ様の新作。あの舞台挨拶で、誹謗中傷の嵐ですけども、この映画自体はそんなこき下ろすほど悪くはないよ。でもまあ確かに“特に見所もない、普通の映画”であることは間違いないです。

この映画は、ストーリーも舞台も演者も全てきれいすぎるんだよね。きれいにまとめ過ぎ。ノスタルジック過ぎ。あとはやっぱり、観てて先が読めてしまうっていうのが最大の難点ですね。2時間がすごい長く感じました。

エリカ様は『1リットルの涙』の時なんて、すごい演技うまいなーって思ったけど、やっぱこういう普通の役をやらせると厳しいッスね。あれは、ビギナーズラックだったのか?それとも、役で追いつめると伸びるタイプなのかしら。おまえは、金八の上戸彩か

まあ、この映画では、竹内結子の方が断然自然体でいいよね。あと、永作博美って、最近何かを超越した感じがあってすごくいいと思うんだけど(笑) 今後も注目ですよ。

あとは、やっぱ、YUIがよかったからね。許す!

とりあえず、レディースデイだったら観てもいい映画だと思うよw
昨日の、内藤 vs.亀田について軽く語らせていただきますが、何か問題でも?
いやー、内藤かっちょよかったね。今回の試合は、左のボディーアッパーがよかったと思う。12Rひっくるめて、あんだけ手数出せるし。やっぱ、ポンサクレックに勝っただけのことはあるよ。

大毅は、最後くらい打ち合ってほしかったね。『負けたら切腹!』とまで言ったんだから、根性見せなきゃ。スタミナも心意気もないんかい!

まあ、大毅がすげー弱いとは思わないけど、そもそもタイトルマッチやるにはまだ早すぎた。だって、今までろくな相手と戦ってきてないじゃん。せめて、あと2年は上位ランカーと戦って、実戦を積むべきだと思うな。

ガードを固めて前へ出てフックで1発!っていう亀田流は、確かにかっこいいけど、今回みたいな格上の相手にはやっぱ難しいでしょ。ベルトを獲るには、興毅がやったみたいに足を使ったアウトボクシングも必要だと思うな。それに、大毅の左フックはそこまでうまくないから!

あと、今回も『TBS=協栄=鬼塚の解説』だったけど。あそこまで、露骨に亀田の肩持たれると視聴者の反感買うよね。まあ、しょうがないんだけどさ、立場的に。協栄はえげつないからなぁ。

ま、とりあえず、こんな感じの感想ですわ。



あと、ちなみに、ちなみになんですが…、

全然ボクシングと関係ないんだけど…、

今うちにある食料は、ちんすこうのみです!(ギャフン!)

…ん?何か問題でも?
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。