毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミスト
★★★★★★★★★☆ 9点

なんか、久しぶりに映画観たなぁ。今月は、観たい映画がほとんどなくて。でも、これは観といてよかったです。わけのわからんモンスターが出てきたりする点では、『クローバーフィールド』と似てるけど、中身は全然違いました。『ミスト』は、恐怖に直面した人間の内面をすごく丁寧に描いていて。あとは、集団心理とか人間模様ね。ギリギリの場面で、人間の弱さって出るから、自分の中での判断基準というか柱みたいなものを普段から持ってることって大切だなーと思いましたね。

ラストは賛否両論らしいけど、自分はすごい好きですね。絶望だけど、非常に納得がいくというか、共感できた。一寸先は闇なのか霧が晴れるのか、どっちに転ぶのかなんて誰もわかんないもんね。運命って言ったら簡単だけど、だからこそ、人が人を裁くってすごい傲慢なことなんだなーと思いました。

やっぱこういう、人間の内面をえぐる不条理映画って大好きですね。別に、キリスト教信者じゃないし、神とかわからんけど、結局、人間の存在なんて何か大きな流れとかには逆らえないんだなーと思います。だからといって、もがくことに意味がないとは決して思わないんだけど。まあ、自分への戒めというか、謙虚さみたいなもんを忘れちゃいけないのかなぁと思いました。←最近、忘れがち

あと、この映画で一つ気になったのは、エンドロールが思わせぶりだったんで、後になんかあるのかなぁと思ってたんですが、何もなかったですね。そこはちょっと面食らいました。まあでも、全体として、すごいよかったです。1800円出して映画館で観る価値は十分あると思います。
スポンサーサイト
明日からまた満員電車ですね。
もうGWも終わりだねぇ。当直あったから、あんま連休って感じじゃなかったけど、それなりに休めました。全然、遠出とかしてないし、地元でお酒を飲んで終わってしまいましたが。

そんでもって、今日は、PerfumeのCDを買いに行くつもりが、間違って鳥居みゆきのDVDを買ってしまいました。ポリリズムがヒットエンドラ~ン♪に代わってしまいました。世の中、何が起こるかわかりません。

そうそう。京都の鈴虫寺ってとこに行くと、願いが叶うらしいよ。

うちのいとこの家の家庭崩壊が終わりますように!

…重っ!
当直の日はビデオ録らんと。
ここ何年か、ドラマはとんと見てなかったんですが、今、『ラスト・フレンズ』にはまってまして。いやぁ、おもしろいよ、あれ。

役所勤めの宗佑、どんだけ暇人だよ!とか、美知留の働く美容室の先輩のいじめ方が昭和!とか…いろいろツッコミ所はありますが、なんだかんだで毎週ちょっと泣けるシーンもあるしね。

若干、世界観が『NANA』っぽいのが気になりますが。

このままいくと最後、瑠可は死んじゃうのかなぁ。いや、宗佑が死ぬのかな?

どう思う?(←知らねーよ

そういえば、上野樹里って演技うまかったんだね。昔、『ジョゼと虎と魚たち』っていう映画で、上野樹里を見たとき、演技めっさ下手だなぁと思った記憶があるんだけど。

今回のドラマでは長澤まさみより全然イケてるでしょ。あと、瑛太がいいよね。

あとは、やっぱ主題歌がね。宇多田ヒカルの『Prisoner Of Love』。この曲聴いただけで泣けるからね。ちょっと病んでるのかなぁ(笑)
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。