毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀少年<第1章> 終わりの始まり
★★★★★★★☆☆☆ 7点

うん。おもしろかったよ。ちなみに、しばやんは原作を読んだことはありません。けっこう賛否両論みたいだけど、この2時間半十分楽しめたし、世界観はすごい好きです。

ただ、結局3部作だし、この映画だけではもちろん完結してないので、いろいろ疑問がありすぎてね。3部作全部観終わった後に、映画化した意味があったのか?って考えたら、たぶん「ない!」っていう結論に世間は達すると思いますよ。だって、ほぼ原作と内容は一緒なんでしょ?

やっぱ原作ありきで映画にする場合、なんかオリジナルのプラスアルファがないと映画化する意味ってあるのかなぁといつも思っていて。でも、こういうカリスマ的な作品だから、ファンのほとんどは内容を変えてほしくないわけでしょ。だから、堤監督はこうするしかなかったわけで。でも、だったら、60億もかけて映画化する必要あんのかね!?って思っちゃうんだよね。

いくら日テレが24時間テレビで3億集めてもこの映画に60億かけることを考えたら、募金とかするのってすごいバカらしいでしょw

3部作つっても月イチくらいで公開してくれるんだったらまだいいけど、次の2作目の公開が来年らしいから、その頃には登場人物とかほとんど忘れてるわけですよ。1作目の中にいろいろ伏線とかもあったんだろうけど、そんなの覚えてるわけないし。そうなると、2作目を観る前に、TSUTAYAでレンタルしとこう!ってことになって。新作1本400円として、これを3部作まで繰り返すとすると、映画料金1800円×3+400×2=6200円ですよ。でも、原作全部揃えるよりは安いのか。

あっ、やべ。なんか、金の話しかしてなかった(笑) ま、結局、日テレとしては安全パイなわけですよ。下手に脚本イチから作るより、こういう話題性のある人気漫画を映画化した方が、例え60億かけても、それなりの興収は期待できるし、まあ、赤字にはならんだろうと。結局、世の中、金ですばい。

まあ、それはいいとして。この映画、後半、かなり端折られてたよね。いきなり20世紀の終わりになったのにはびっくりしたね。最後のあの爆発、尋常じゃなかったし。つーか、「よげんの書」ってあの先はないんでしょ。んじゃ、次はどうなんのかなー?同窓会の時のメンツで重要な人が後半もっと出てくるのかね?ケンヂの子供の頃の記憶がほとんどないのも気になるし。つーか、最大の疑問→「トモダチ」って誰じゃー???

あ゛~、やっぱり、金払って次も是非観ないとね(笑)
スポンサーサイト
ダークナイト
★★★★★★★★★☆ 9点

いやー、やっぱよかったー。観といてよかったー。観終わった後に、だからタイトルが『ダークナイト』なんだぁ…と妙に納得してしまいました。意外と深いよ、この映画は。ラストシーンの直後は、「あれ、これで終わり?」って思ったんだけど、よく考えたら、あの終わり方は絶妙なんだよねぇ。最後、バットマンは正義も悪も全部背負って走っていったわけで。バットマンとジョーカーの戦いは永遠に続くわけだから。それがこの映画のテーマの一つでもあるし。

アメリカでこの映画がヒットしたっていうのはすごくわかりますね。「バットマン=アメリカ」、「ジョーカー=テロリスト」の構図なので。ただ、結局バットマンがジョーカーを生み出したんだとしたら、堂々巡りで終わりはないのよね。

そもそも正義と悪って簡単に言うけど、自分としては単純に人間を善悪に二分する映画は好きじゃなくて。ただ、この映画は、デント検事がいたことによってだいぶバランスがとれてますよね。一見、正義の塊みたいな人間でも、想像以上の苦しみとか憎しみとかで悪の権化みたいになっちゃうわけで。デントは振り幅が大きすぎたけど、そういうのって誰にでも生じ得ることだと思うので。そういう人間の2面性みたいなのを描いた点は好きだな。

あと、真実をさらけ出すことが必ずしも相手にとっていいとは限らないっていう考え方が好き。そういう意味で、嘘もつけない人なんて嫌いなんですねー。個人的にはw

他は、全体として、カーチェイスのシーンが長かったのはイマイチだったかな。結局、カーチェイスに逃げるかぁ…っていうのがちょっと残念でした。

ヒース・レジャーの演技が絶賛されてますけど、確かに彼はすごかった!ジョーカーが憑依してるからね。しゃべる時のくちゃくちゃいう音とか、爆破した病院から出てくる時の妙な歩き方とか、怖いよ、もう。つーか、あのナースのコスプレはやばいね。萌え~ これを見るために1800円払う価値はある!もう一回観ようかなー(笑)
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。