毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミーハー乙!
江戸東京博物館で『龍馬伝』の特別展が開催されてまして週末に行ってきたんですが。案の定、激混みでした。全部見るのに3時間かかったわ。でも行ってよかったー。

近江屋の復元部屋とか吉行の刀とかあったし。ただ、自分が一番見たかった乙女に宛てた「日本を今一度洗濯いたし申し候」の手紙が展示されてなかったーどうやら期間限定だったらしい。

まあでもグッズも買えたしな。ポストカードとかボールペンとか龍馬カレーとかね。←どんだけミーハーやねん!

たまたま1年前くらいのチャットモンチーのツアータイトルが「いま一度ライブハウスを洗濯し申す!ツアー」で。でもその頃は幕末に何の興味もなかったからな。ドラムが新撰組好きなのは知ってたんで、どうせ近藤勇かなんかの言葉だろうと思ってたからね。無知って怖い!最近は、無血開城とか公武合体論とかもなんとなくわかるようになりました。

もちテレビの『龍馬伝』の方は毎週欠かさず見てるんだけど。前回の第21回「故郷の友よ」は今までで一番良かったな。特に最後の半平太と冨の朝餉のシーンね。これは号泣ですって。基本的に今回の大河の脚本はかなりいいと思う。忠実とはけっこう違う部分も多いみたいだけど、あまり歴史に詳しくない人が見るには丁度良いわ。来週はいよいよお龍登場なんで楽しみだわ~。

スポンサーサイト
「なう」の次はこの矢印「←」が使いたかったの。
昨日、中華街に久しぶりに行ってきたんだけど、相変わらず甘栗の試食を薦める中国人の数、半端ねーっす(笑)つーか、甘栗は大体どの店で買っても一緒だから、肉まんとか味見させればいいのにね。店によって味が違うものを試食させなさいよ!と思うわ。

そしてやはり紹興酒は好きになれんなー。甘いのがまずダメだし、どことなくユンケルみたいな味するよね。

点心はおいしかったけど。そもそも、チャーハンとかはバーミヤンでも全然満足できる人間なんで。コストパフォーマンス的に。

そういえば、中華街に三国志のどれかの国のなんとかっていう強い人が祀られてるとか全然知らなかったなぁ… ←

新たな発見がありますな。

あと、いろんな武器が置いてある店を見てたら、刀が欲しくなりました。1万円くらいしたから買わなかったけど。つーか、電車で帰るのに刀とか持ってたら、危ない人だよね。でもいつかゾロみたいに三刀流の剣士になりたいからね。今は日々精進ですな!←
アリス・イン・ワンダーランド
★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3点

感想書く気が失せてたんだけど、とりあえず書くか。いやー、なんでこの映画はこんなにヒットしてんのかね。そもそも、アリスの13年後の物語っていうわりにその設定を全然活かしきれてなくて。なんで最後無理やりビジネスの話になっとんねん!としばやんは映画館でキレました。おまえ、調子乗んなよ!とアリスに言いたい。

ストーリー自体もなぁ…。『不思議の国のアリス』ってこういう話だったっけ?自分は、白の女王が好きになれなくて。こいつ何もしてないのに安泰じゃん!と思ってなんか腹立たしかったです。赤の女王の方が人間らしくて好きですな。ティム・バートンはちょっと毒気あったり、コンプレックスある人物をうまく描く才能があると思うけど、今回は至って普通にサラッと原作をなぞった感じで、そういう面でもイマイチだったなー。

映像的には、アリスが穴に落ちていくシーン。あれは素晴らしかったです。ま、2Dで観たんだけどあのシーンは3Dで観る価値あるんじゃないかな。ま、でもいいのはあれくらいで。映像面でも目新しさはないよね。

なんやかんやでティム・バートンは『シザーハンズ』が一番よかったんじゃないかなーと思います。ジョニー・デップとティム・バートンのコンビもそろそろ飽きてきたね。毎回、ジョニー・デップのキャラ一緒じゃね?と思うわ。ジョニー・デップはそろそろ普通の役をやってほしいね。キャラなりきりものは一旦置いといてさ。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。