毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでまた3週間休みなくなる~(汗)
かなり久しぶりに友達とディズニーシーに行ってきたんですが。やっぱり夢の国はすごいですな。まさかの一人タワー・オブ・テラーになったけど楽しめたよ。シートベルト締めて、いざ落下しますっていう直前に、やっぱり降りていいですか?っていう奇跡のドタキャン周りも失笑。やってくれるぜ

で、全然関係ないけど、ディズニーって至る所に謎の扉がたくさんあってすごい気になるんだよね。普通に掃除用具入れとかなのかもしれないけど。20世紀少年みたいに、なんか裏で謎の組織が暗躍して監視してるんじゃないかとか勝手に妄想して楽しんでます。

あと、これもいつも思うんだけど、アトラクションの世界の中で自分も生活させてもらえないかなーっていう儚い願いねディズニーにいるだけで現実逃避なのに、さらに向こう側に行かせてくれっていう無理難題なんだけど(笑)

まあ、現実は諸行無常過ぎて、割り切れないことばかりなので、とりあえずダッフィー見て癒されますw

スポンサーサイト
告白
★★★★★★★★☆☆ 8点

ここ最近で一番のヒットですわ。かなりブラックだけど自分はすごい好きです。嫌われ松子の中島監督なんだけど、やっぱこの人すごいね。松たか子の演技力にもだいぶ助けられてるけども。

基本的には復讐物で。誰が犯人か推測するミステリーではないので。だいぶ序盤に犯人はわかってしまうし、この後の構成とかどうすんの?と思ったけど、杞憂でした。ラストの爆発シーンの巻き戻し映像とかうまいわー。

後味悪い映画って言う人もいるけど、自分としては変な話、納得できたというか。復讐なんてしても、死んだ子供は喜ばないし、生き返りもしないってすごい正論だけど。当人通しの感情が絡んだ犯罪ってそれが例え殺人であっても事情を知らない第三者があれこれ言えんなーと思う部分もあってね。この映画に限らず、一般社会においても。通り魔とかはもちろんダメだけど、いろんな倫理とか飛び越えて感情的にどうにも抑制できないことってあるんじゃない?って思うわ。別に殺人を肯定してるわけじゃないよ

ただ、元々フィクション要素の強い脚本をポップな映像で表現するタイプの監督が撮った映画なので、映像がきれいすぎてあんまりリアリティーがないのよね。ま、この映画の脚本自体もさほどリアリティーはないけど、今までのこの監督の作品と比べたら、一応中学校が舞台ではあるし、現実要素が強い設定にも関わらず、プロモのようなきれいな映像になってしまうという。ここが賛否両論でもあるわな。自分としてはありなんですが。

それにしても、岡田将生みたいな熱血KY教師って意外と普通にいるからね。あとやっぱり最近の中学生って怖いわーと思ったね。もちろんこれはフィクションだし極端だけど、ああいうクラスの雰囲気とか携帯使ったイジメとかは普通にあるだろうし。今は今で大変なのね。
チャットモンチー関連なのでテンション高めの記事となっております。
6月2、3日と『顔 to 顔 ツアー』新木場STUDIO COAST 2daysに行って参りました。先行でどっちかチケット獲れればいいやーと思って申し込んだら、両日当たってしまったので2日とも参戦。しかーも、整理番号どっちも奇跡の10番台ということで、余裕で最前列ゲット!わーわー。



去年、ホールツアーとライブハウスツアーがあって、その後に出た公式本で、客がライブ中に変なタイミングで叫んだり、MC中に馴れ馴れしく話しかけたりするのが嫌だ!という発言がありまして←注:しばやんじゃないよ(笑)
mixiなどでもけっこう議論されていたこともあり、今回のツアーではかなり減ってましたね。ただまあ相変わらず、KYな人はいますけどね。

そしてやはり前方は無駄に押し強し。モッシュとかじゃなくてただ前に押すだけの圧縮がね。バラードでもずっとだから。しばやんはベースモンチー側にいたんでまだマシだけど、えっさん側は男子率高いのでなおきついだろうね。開演と同時に上手側は雪崩起きてたし。もうちょっと空間作って自由に楽しんだらいいんじゃないの?と思うけどね。こういう問題もあって、今回のツアーは女子限定ライブもあったんだけどさ。

ま、いいや。曲の話を。今回のツアーは基本的にカップリングしかやらないというコンセプトだったんだけど、チャットの場合、カップリングのクオリティーがホントに素晴らしいので。シングルは全部3曲入りだし。「春夏秋」、「風」が特に好きですね。

しばやんはあっこのほぼ正面にいたんで、ベースを間近で見れたんだけど、ホントにこの人はかっこいいね。そんなにうまい方ではないのかもしれんが「Last Love Letter」のフレーズとかすごい好きですわ。そしてクミコはやっぱりすごい。「決まらないTURN」のラストのドラミングとか素晴らしいです。えっさんはー、とりあえず今回声の調子がすごくよかった。そして、機嫌もよかった!(笑) ライブ中にあんなしゃべってるの初めて見たわ。自分のこと、えっちゃんって言ってたしw そんなん言うからライブハウスなのに棒立ちで双眼鏡で覗いてるおっさんとか出現してくるんだぜ。

そういえば、今回たまたま隣にいた女の子としゃべったんだけど、その子は秋田から3日間仕事を休んで、泊りがけで来てるらしく、気合いが違うなーと思いました。あっこちゃん大好きなんで入り待ちしてプレゼント渡しましたとか言ってたし。マジか…なんか、若いっていいね

まあ、とりあえず自分はチャットがあと何年バンドを続けるかわかりませんが、たぶんこのまま大幅に方向転換しない限りずっと好きだろうなーと思いました。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。