毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さや侍
★★★★★★★★★☆ 9点

いやー、かなりよかったと思うけど。今までの3作の中では一番わかりやすいし、シンプルイズベスト。個人的には前作の『しんぼる』もよかったけどなー。

【ネタバレムバレット】
まあ、まっちゃんの性格からして、最後若君を笑わせてハッピーエンドは絶対ないなと思っていたので、自分としてはラストの展開はすごい好きなんだけどね。最後は侍として、刀を鞘に収めたわけでしょ。娘にそういう生き様を見せつけたわけで。

ラスト、僧侶が託された遺書を読みつつ、歌に展開していくところとか斬新でいいと思うけどなー。あれ、野狐禅の竹原ピストルなんだよね。野狐禅はもう解散しちゃったけど、まっちゃんが好きで確かHEY!HEY!HEY!にも出てた気がする。全然売れなかったけど。「ぐるぐる」とかすげー名曲だと思うけどなー。基本的に歌詞が全部いいのよ。

まあ、それはさておき、映画として意外と感動もできた。町の人が、だんだん野見さんを応援してくれるようになって、頑張れー!とか声掛けてくれたり、その辺からけっこう泣きそうになったわ。

野見さんの演技力はゼロというかマイナスなんだけど。セリフはほとんどないし、リアクション芸みたいな感じだからなんとかなってるけどさ。その分、子役の子が頑張ってたしね。

しかしまあ、Yahoo!レビューで酷評の嵐なんだが。みんなこの映画に何を求めているんだろうか?普通に作品として良いと思ったけどなー。
スポンサーサイト
YOU MORE 前線
ということで、チャットモンチー『YOU MORE』レコ発ツアーに行って参りました。中野2days。2ヶ月前に初日の大宮も行ってるんだが、東京の方が断然よかったわ。

『YOU MORE』はみんなに楽しんでもらおうと思って作ったアルバムなのにユーモア以外の曲でしか盛り上がらないという皮肉な現象が起きてたからね、初日は。埼玉県民がシャイだったのか、2ヶ月経ってアルバムが浸透したからなのかわかりませんが、東京の方がだいぶ盛り上がってたな。セットリストも初日と変えてて、メリハリが良くなってた。

でもホールって難しいな。音は中野サンプラザとかかなりいいけど、ライブハウスの方が一体感がある。ホールは微妙な距離感が生まれるんだよね。あと隣の人が熱唱厨だと悲惨。ライブハウスなら場所移動すれば回避できることもあるけど、指定だとそれはできないし。大宮の時に隣の人がほぼ全曲熱唱してて、本気で注意しようかなと思ったんだけど、さすがに勇気が出なかったなー。

でも、昔に比べて総じて変な客は減った。自分が行ったライブで「恋の煙」のブレイクが成功したの初めてかもしれん。大体、叫ぶ人がいたからね。それもこれも、やっぱりオフィシャルブックの影響はでかかったと思う。ファンにあそこまでダメ出しして、自分たちも優等生な面しか見せてこなかったのは失敗だったって言ってたからね。どんなバンドやねん!(笑)

でも最近思うんだが、よく聴くバンドって音が好きなのはもちろん大前提なんだけど、滲み出てくる人間性とかも含めて好きになってる気がする。これ、意外と重要だな。人としてある程度尊敬できないと、音楽とか聴けないかもしれん。そりゃもちろん友達じゃないから、あくまでも表の面しか知らんし、本当の人間性とかわかんないけど、歌詞とかにある程度出るよな、そういうの。

まあ、とにかく、今回のライブでは「余韻」がすごく印象に残ったなー。特にアウトロのドラム。CDだとあんまピンと来なかったんだけどやっぱかっこいいわ。クミコは今まで手数よりも独特なリズムが売りって感じだったけど、今回のアルバムでは「少年のジャンプ」もそうだけど手数すごいな。歌詞に関しては「謹賀新年」とか「草原に立つ二本の木のように」とかすごい好きだし、幕末先生やっぱすげーわ。「謹賀新年」なんて初詣のめでたい曲のはずなのにめっちゃ歌詞切ないっていうギャップがたまらん。

また秋にZEPPで対バンツアーがあるらしいんで是非行きたいなー。でも、チャットは特にだけど、最近はこれが最後のライブかもしれんと思って行くようにしているのです。別に今すぐ解散しそうってわけじゃないけど、そういう覚悟を持ってね、こっちも真剣に音楽を聴いていこうと思っているのです。…真面目か!(笑)
ブラック・スワン
★★★★★★★★☆☆ 8点

こういう映画が日本でヒットするって意外だなー。絶対、賛否両論ありそうなタイプの映画ですが。

【ネタバレリーナ】
しかし、思ってた以上にブラックでしたな。ブラック過ぎてちょっと笑っちゃったもん。普通、映画ってストーリーに波があって緊張と緩和で進んでいくと思うんだけど、この映画は緊張と緊張と緊張なのよね。あれ、緊張1個多いぞ!みたいな。見ててかなり疲れる。でも、自分としてはけっこう好きかなー。

わりと序盤で、ニナ、メンヘラ系ですねっていう想像はできるから。ストーリーが難しくてついていけないとかはないんだけど。というかストーリー展開というものがこの映画にはない気がする。ニナの心理描写を追ってるだけだから。それがまた凄いんだけどさ。ただ、どこが現実でどこが妄想なのかというのを考えるとちょっと難しい部分もありますな。

終始、鏡がポイントで。ラストに近付くにつれ、鏡にはダークサイドなもう一人の自分が映るようになって。最後にその鏡を割って、自己解放できたっつうことなのかな?黒鳥降臨しちゃったもんね。

母親との関係もホント気持ち悪かったなー。途中、お祝いのケーキ(ウェディングケーキばりw)をゴミ箱に捨てようとするシーンとか怖っ!って思ったわ。

この映画で一番好きなシーンは、最後の方、ニナが控室で化粧しながら涙を流すとこかな。ここはちょっと泣きそうになったよ。

にしても、ナタリー・ポートマン演技うますぎるわ。マジ、すげー。日本の20代女優でこれできる人いますか?まず、見当たらない。

あと、すごい根本的な疑問なんだけど、白鳥と黒鳥を別の人がやったらダメなのかね?バレエのこと全然わかんないから、すごいトンチンカンなこと言ってるかもしれないけど。まあ、やっぱそれじゃ意味ないんだろうな。でもこんなに病むくらいなら、自分だったらチョイ役の“白鳥3”とかでいいわw
結婚式に行ってきたお(^ω^)
ということで、週末に中学の友達の結婚式に行って参りました。結婚式に出席するのも1年振りくらいで、もはや結婚ラッシュも落ち着いた感あり。

その花嫁とは大学くらいから他の友達も含めてホントよく飲んでたなーと。若い頃はよくオールで飲んでたなーと。←常に飲んでるイメージしかない!

何か特別なことをしてたわけじゃなくて、ホントに他愛もないことをただしゃべってただけなんだけど、やっぱり楽しかったっていう思い出しか浮かんでこないんだよね。

なんかちょっと淋しい気持ちもあるけど、今後は社宅妻として頑張ってほしいわ(笑)仕事もバリバリやってたから、専業主婦になるのはもったいない気もするけど、社宅妻の中でもうまく立ち回っていけると思うし、そういう意味では心配はしてないっす。

そして、実は今週末にも職場の同期の結婚式があるんだが。そちらは謹んでお断りさせていただいて(爆)後輩からお祝いのメッセージを書いて下さいって小さい紙を渡されたんだけど、マジ書くことない。負の感情しか湧いてこない。やっぱ「嫌い」っていう感情は社交辞令をも凌駕するぜ!
内田裕也の「ロックンロール」の使い方が間違ってる件
そして、樹木希林の「私の闇に見合うだけの縁だったと思える」という発言がロックンロール過ぎる件。

そして、ロック繋がりで、ハイエイタスの2nd EP『Hatching Mayflies』が非常に良い件。特に1曲目はハイエイタス個々のメンバーの凄さとバンドとしての凄さが共存してる。正直今までドラムと鍵盤はいいが、ギターとベースが…という印象があったけど、今回全てが良い。曲としては3曲目の「Snowflakes」が特に好きだな。

しかも、Mステランキングで8位だったのでちょっとテンション上がりました。まあランキングなんてどうでもいいんだけどさ。やはり世間はAKBですし。でも、別にしばやんはAKBが嫌いというわけではありません。ちなみに、どちらかというと優子よりあっちゃん派です(笑)もしドラ見なきゃ

しかし、今のアイドルで一番注目すべきはAKBではなく、ももいろクローバーZであるという事実を皆様にお伝えしなければなりません(爆)マジすげーから、ももクロ。ダンスもアクロバティックだし。というか、事務所がえぐいのよ。去年、メジャーデビューのかかった公開体重測定企画というのがありまして、ファンや報道陣の前で体重測定を行い、アイドル体重をオーバーした子が一人でもいたらデビューできないっていう、中高生にそんなの課していいの!?っていう極悪非道企画があって。実際一人の子がクリアできずにその後ストレスからか激痩せし、拒食症疑惑が出ているという。マジ、怖えー、スターダスト!←事務所

ということで、本日はこちらの写真で締めたいと思います。(ももクロじゃないんかい!)



優子ヲタでCD5500枚買った奴いるらしいぜ。こうなると、ビックリマンチョコがすげー健全なものに思えてくるわ。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。