毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶは。
チャットのドラム脱退やないか~い!!!久美子はチャットモンチーにとって絶対必要なのになー。というか、やっぱあの3人じゃないとダメだと思う…。

まあでもここ2年くらいの活動から見て、ちょっと覚悟はしてたけど。解散しそうな雰囲気も一時期あったし。いやー、でもショックや~!!!どうしよう、これから(笑)

ラストライブ行きたいけど、徳島だし、平日だし、チケットないし、やっぱ無理かなぁ。とりあえず、今回のツアーは行けてよかった。前回の日記に「最近はこれが最後のライブかもしれんと思って行くようにしている」って書いたけど、あれがガチで最後だったかも

あ゛ー、とりあえず、落ち着いたら、久美子の功績を讃える日記書こう。今は取り乱してますんでw
スポンサーサイト
127時間
★★★★★★★★★☆ 9点

いやー、よかった。いい映画のお手本みたいな作品です。監督の手腕も素晴らしい。

【ネタバレキャニオン】
この映画はスタイリッシュな映像と音楽によるただのオサレ映画では決してないんだよね。意外と深い話だと思うんだが。まず、主人公に感情移入し過ぎて泣いたもん。自分だったらどうするかとかすごい考えたわ。

基本的に、グランドキャニオンに一人で行くことはないと思うんだけどw もし、自分があの状況になっても、腕は切り落とせないなと思いました。少なくとも今の自分だったらそのまま死ぬのを待つと思う。片腕を失くしても生きたいって思えるほどの何かがないわ。

アーロンはこうなったのは自分の罪だって言ってたけど、そこはなんかわかる気がする。自分でそういう状況を作り出してるんだよね。最後の行動は、本能的に生きたい!っていう生命力以外にも、変わりたい!っていう自分の意志の表れでもあったんだろうなー。だから切り落とした腕は過去の自分でもあるし、そこを自ら切り開いて新たな道を作り出したっていう部分にすごい感動したんだよね。

最後、腕を切る場面もきっちり映像として見せてるところにダニー・ボイルはやっぱりいい監督だなーと思いました。ま、しばやん薄目でしたけど(笑) 主演のジェームズ・フランコもかっこよかったなー。とにかく素晴らしい映画だと思いました。こういう映画がもっとヒットしてほしいわ。
ナハナハ!
by せんだみつお。

ということで、今年はちょっと早めに夏休みをとり、友達と沖縄に行ってきました。ヒーハー!

海ももちろんきれいだったし、美ら海水族館とか首里城もよかったけど、ガンガラーの谷っていう所の洞窟内のカフェに一番テンソン上がりました。

ここでライブなども行われるらしい↓

2011_0705沖縄旅行0066

ホテルもザ・リゾートな感じで快適だったんだけど、レンタカーがヒュンダイだったのが唯一の難点でした。ワイパーを作動させるにはレバーを上に上げなきゃいけないんだよ。くりびつ!普通下だろ。

しかしまあ、とにかく楽しかったし、癒されました。ただ案の定、わたくし環境が変わると眠れない体質のため、3泊はきついわ。旅行は日帰りか1泊に限りますな。結果、関東地方が最適っていう(笑)

おとなしく、那須でも行っとくわ。←決して那須をバカにしてるわけではありません。再来週ばあちゃん連れて行くしw
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。