毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューン20 イヤーズ&デイズ
4/26に チャットモンチー/NICO Touches the Walls @LIQUIDROOM に行ってきました。しばやん、平日も順調に遊んでおります。体力がもつ限りw チャット久しぶりだな。去年の求愛ツアー以来なんで5ヶ月振りくらいか。なんか、確実に求心力は落ちたと思う。この対バンも8割がNICO目当ての客だったし。けっこうなアウェイでございました。

アウェイだからより感じたのかもしれないけど、やっぱ2人体制の難点がね…。自由度は増したと言えるんだけど、やはり昔の曲を2人で演るには限界があるよね。久美子がいないとできない曲もあるし。2人バージョンで良かったのは求愛で見た『世界が終わる夜に』くらいで。今回『やさしさ』をピアノで演ってたけど、やっぱりリズム隊ありきの方が自分は好きだな。あっこのドラムは前見た時よりはうまくなってたし、『さよならGood bye』なんかはかなり良かったと思う。

新曲の『ハテナ』も初めて聞いたけど、この曲は久しぶりにギターがかっこよくて、ライブ映えする曲だと思うんだけど、やっぱまともなベースとドラムが欲しいっす(爆)でもえっさんのハープに衝撃受けたからいっか。なんか2人体制になってからえっさんの振り切れ度がヤバいんだけど。曲中に踊ったり、ハンドマイクで前出たり、バスドラ叩いたり、MCもやるようになったし。ま、相変わらず天然だけど。前は基本的にほとんどしゃべんなかったし、MC中に客に「かわいい」とか声かけられたらすげーキレてたのね。女子バンドだしナメられたくないみたいな意識がすごい強かったみたいだけど、最近そういうのないもんね。年のせいだな(笑)

まあとにかく、まだこのチャットに期待してる自分もいる。自由過ぎる2人に3ピース時代からのファンが面食らってるだけ。今のチャットは自分達のやりたいことをやりたいようにやっていて、感情がそのまま音に直結してる感じが面白い。

最後アンコールでチャットとNICOがコラボして電気グルーヴの『Shangri-La』を演ったんだけど、これがこの日一番良かったわw やはり名曲ですな!
スポンサーサイト
てへぺろって便利だな。
この前の土曜日、中学の友達の家に遊びに行ってたんだけど。子供の成長の早さに衝撃を受けました。2歳児ってパソコン使えるんだね。マジ、びっくり。アメーバピグとかやってたしw 自分のここ2年なんて成長どころか退化してるっつうのにさ。

んで、いつもの如く帰りには飲みに突入。大体いつも1軒目居酒屋、2軒目バーっていう流れなんですが、敢えて2軒目はカラオケに行ってみました。なんか大学生みたいだー。友達はアニソン&なぜかAKBのヲタ芸!(爆)わたくしはパンク&メロコアの英詞の曲を自己満足的に熱唱!お互いがお互いの曲を全く知らないという、カオスなカラオケでした。

そして日曜は大学の友達と丸ビルへ。朝から微妙に二日酔い。でもレッドブル飲んでそこそこ回復し、そのまま1日ダラダラと、食べ続けて終わったw 久しぶりに会えて楽しかったっす。

今週は土日も全部仕事なんだよなー。後輩が4月の頭にフットサルでアキレス腱断裂して、2ヶ月離脱決定なんだけど、なんか人は足りてるし仕事は全然回ってる。このままずっといなくても平気みたい。てへぺろ(・ω<)

実家がある栃木に家を建てた先輩は今月から新幹線通勤なんだけど、すでに4回遅刻してる。そして残業は一切できないらしい。マジ、意味わかんね。人のモチベーション下げんじゃねーよ。てへぺろ(・ω<)
ACIDMAN LIVE "15th&10th Anniversary Tour"
順番が逆になりましたが、フィッシュマンズ/サカナクションの前日に、さいたまスーパーアリーナでACIDMANのライブにも行っていたのです。まさかのスーパーアリーナ2days!←自由を謳歌し過ぎてる件!w

でも、ACIDMANが結成15周年・デビュー10周年の記念すべき地元凱旋ライブに行かない理由ないでしょ。ACIDMANはワンマンも何回か行っててその度に同じようなこと書いた気がするけど、世界観が良いし、照明と映像含めた演出ヤバしです。1本の映画観てるような感覚になる。この日はオープニングでスクリーンにシルエットと文字が浮かび上がる演出がすごくかっこよかった。それぞれの曲に合った映像のクオリティーも素晴らしかった。

バンドとして最小限の3ピースで宇宙とか世界とか最大限のことを表現してるっていうのも好き。デビューから一貫してこういうテーマの曲しか書いてないし。この日は「イコール」と「水写」と「リピート」が特によかったな。ホント感動したし圧倒された。でも逆に3ピースとしてこれ以上の表現ってあるのかなって思った。もう完成されてる気がして、この先があるのかなっていう一抹の不安が。

あとはあれかな、イチゴのドラム次第かな(笑)でも個人的にはただ単にテクニックありきのバンドにはあまり興味がないので。別にイチゴが下手というわけでは決してないが。

アニバーサリーイヤーを越えた次のACIDMANにも期待です。埼玉県民としてテレフォンズと共に応援するわw
EARTH×HEART LIVE 2012
さいたまスーパーアリーナでフィッシュマンズとサカナクションの対バンということで。これは絶対行きたいと1次先行で気合い入れてチケット獲ったんだけど、蓋を開けてみたらそんなに客入ってなかったっていう現実!(笑)個人的にはかなり熱いイベントだと思うんですがね。

まあ、フィッシュマンズに関しては有名曲くらいは把握してるっていう程度なんであれですが。にしても「土曜日の夜」をの子が歌い始めた時点で軽い殺意覚えたがね(笑)やっぱり、フィッシュマンズは佐藤君の声ありきだと思うのですよ。つーか、なんでよりによってゲストボーカルがの子なのかが理解できん。原田郁子はわかるけども。郁子の「頼りない天使」よかったです。

そもそもフィッシュマンズはいろんな意味で伝説化してるから。あのボーカルは絶対再現できないし、でも曲は今後もライブで聴きたいっていう人はいるだろうし。誰をゲストボーカルにするかって難しいけど、個人的にはやっぱりあの世界観を最低限壊さずにいれる人でいてほしいなーって思うのよね。今回、ある意味新しいフィッシュマンズではあったけど。

そしてサカナクションですが。前にも書いたと思うけど、わたくし「ナイトフィッシングイズグッド」が好き過ぎて。初めてライブで聴けた時、曲の入りの“いつか~♪”の時点で感動して号泣したからw 今回のイベントは震災後の海洋生態系の復興支援という目的でサカナ繋がりの2つのバンドが出ていて。フィッシュマンズは「ナイトクルージング」っていう名曲もあるし、サカナクションもラストは絶対「ナイトフィッシングイズグッド」で来るだろうと踏んではいたんだけど、実際聴けてホントよかったです。でも、イントロ間違えてやり直してたけどねw いつもとアレンジ変わってたからかなぁ。

あとやはり、ルーキー→アルク→アイデンティティの流れはすごいね。解放感が半端ない。

んで、改めて思ったのは、わたくしサカナクション大好きです!単純に曲がいいし、詞の世界観もいいし、ライブもいいし、昨日みたいなアリーナクラスだと音は劣るけどその分照明とか映像とか総合演出という意味で体感する価値あるし、音楽に対して真面目なバンドだなって伝わってくるし。今後も行ける限りライブは行っときたいバンドに自分の中で急成長しましたw
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。