毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルゴ
★★★★★★★★☆☆ 8点

別にアカデミー賞獲ったから観たってわけではないんだけど、いかにもアメリカ人のアカデミー会員が選びそうな作品だなとちょっと笑っちゃったわ。いい映画だったけどね。

【ネタバレアルゴ】
最後、空港から飛行機に乗って脱出するまでの緊迫感がすごい。こんな絶妙なタイミングで?っていうご都合主義も確かにあるけど、魅せ方はうまいです。

あのカナダ大使超いい人だな。つーか、人質のアメリカ大使館職員って匿ってもらってるのに酒飲んだりくつろぎ過ぎじゃね?もっとつつましく生活しろよ!と思いましたw

基本的にこの映画のストーリーって映画好きにはたまらない展開だし、そもそも実話をベースにしてるっていうのがアメリカちょっとすげーなって思っちゃったわ。映画とか音楽とか娯楽と評されるものが政治に絡む感じが日本にはあまりないもんね。

あと、ベン・アフレックって役者よりも監督の方が向いてるんじゃないかと思いました。この人、ホントに映画好きなんだなーっていうのが伝わってきて好感度上がったわ。
スポンサーサイト
桐島、部活やめるってよ
★★★★★★★★★☆ 9点

気になったんで観に行ってしまいました、わざわざ豊洲まで。もうDVD出てるんだけど、やっぱ劇場で観たいからね。結論として、この映画は原作を超えたと思うな。にしても、これがアカデミー賞獲ったのには驚いた。大手の配給会社じゃないし、内容も万人受けする感じではないと思うし。でも、自分的にはドンピシャでした。この映画を誰かと一緒に観て、どの場面で笑うかによってその人となりがある程度わかると思うよ。怖い映画だー。

【ネタバレだってよ】
原作ありきの作品を映画化する場合、監督の意図というか意思がきちんと作中に籠められていることが大切だと思うんだけど。この監督はラストも含めその辺の演出が見事でした。原作はわりと作者の立ち位置が中立で良くも悪くもどっちつかずな感じなんだよね。そこを自分は良しと捉えてるんだけど、友達に言わせると、朝井リョウのリア充かつサブカルもかじってる万能系な感じがムカつくらしい。確かにそう言われるとそうだなw

あと、この映画は原作よりも登場人物の人間関係がわかりやすくまとまってて良かったです。セリフ過多になってないところも好感が持てる。野球部のキャプテンの存在も良かったなー。

やはり自分としてはラストがすごい好きです。ゾンビがリア充を喰い殺すシーンからの「オレたちはこの世界で生きていかなければならないのだから」のセリフに泣いたね。宏樹から「将来は映画監督?アカデミー賞?」って聞かれて「映画監督は無理かな。でも時々、好きな映画と自分たちが作ってる映画が繋がっている気がするんだよね」っていう前田の言葉を聞いての宏樹の涙もすごいわかるし。ホントいいシーンだなーとしみじみ思うわ。

神木君ってやっぱうまいのね。橋本愛の存在感と透明感マジでヤバいけど、演技力はまだまだかなという感じがしました。実果役の子と吹部の後輩の子かわいかったなー。
フライト
★★★★★★★☆☆☆ 7点

先月全然映画観れなかったから、今月はたくさん観れたら良いなー。この映画は、予告編観た時点でおもしろそう!って思ってたんだけど、実際観たら「あれ、思ってたのと違う!」ってなるパターンのやつでしたw でも、悪かったわけではない。ただ、アル中の機長の話メインだとは思わなかったんだよね。

【ネタバレ飛行】
まず、序盤の飛行機墜落シーンが怖すぎて、トラウマになるレベルでしたw もう飛行機極力乗りたくないわ。そもそも、アメリカって搭乗前にアルコール検査とかやらないのかね?しかもこの人は酒だけならまだしもクスリもやってるからね。アメリカ、自由過ぎて怖いw

最後子供とあっさり和解したのがちょっと納得いかないかな。この映画、基本人間ドラマではあるんだけど、ヤク中の女とか亡くなったCAとの関係性の描き方が浅いなと思った。でもダメ人間っぷりは十分伝わったけど。大事な裁判の前日に結局お酒に手を出しちゃうって全然主人公に共感できないわっていう人もいるかもしれないけど、それが依存症の怖さだよね。

裁判でカテリーナに罪を押し付けることはできずに刑務所に入るんだけど、その後「やっと自由になれた気がする」みたいなセリフにめっちゃ共感したなー。中盤、病院の非常階段でガン患者と3人でタバコ吸うシーンも好きです。

デンゼル・ワシントン久しぶりに見たけどやっぱうまいね。安定感半端ないっす。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。