毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DRAGON BALL Z 神と神
★★★★★★★☆☆☆ 7点

良かったです。やっぱり原作者の鳥山明がきちんと絡んだのが功を奏したんだろうね。数年前の実写版ドラゴンボールなんて酷過ぎたからな。

ちょっとギャグ要素が強過ぎるかなと思ったけど、テンポが良くてストーリーもわかりやすいし、子供も飽きずに観れると思うわ。

ベジータのキャラ崩壊してないか?と途中思ったんだけど、この映画って魔人ブウとの戦いを終えた数年後っていう時間軸の設定だから、あんな感じでもおかしくはないんだろうね。個人的には初期のベジータが好きなので、ブルマと結婚してから家族愛に目覚めたベジータは受け入れ難いのよw

バトルシーンも迫力あって映像良かったし、破壊神ビルスのキャラも魅力的だった。ただ、自分としてはやっぱりドラゴンボールってフリーザ編くらいまでが一番好きなので。最後の方ってみんなが仲良しこよしになっちゃって、なんだかなぁと思うのですよ。まあ、映画としては万人が楽しめる内容で満足ですが。
スポンサーサイト
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。