毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイアンかぁ…。
ブッチャーズの吉村氏の訃報を今知って、ただただ衝撃だわ。そして、昨日のダイノジ大谷のANNをYouTubeで聴いたんだが、なんかもうやっぱり大谷すげーわ。とにかくご冥福をお祈りします。ひさ子は大丈夫なのかなぁ…。

昨日のブログと落差あり過ぎて自分でもびっくりだわ。
スポンサーサイト
公式コメのNINSHINは最新アルバムHENSHINと掛けています←説明w
さて、チャットのえっちゃん“実は2010年に結婚してました&現在妊娠6ヶ月”報道から丸1日経ちましたね。いやー、これはびっくりしたわ。そして、2ch久しぶりに覗いてみたけどかなりの祭り具合だったw でも、結婚してるっていう噂はけっこう前からあったんだよね。ただ相手がtacicaのボーカルっていうのは一切出てなかったしな。つーか、普通に結婚した時点で発表しとけばよかったのにとも思うわ。そもそも3年前っつったら久美子脱退する前だしね。これはちょっといろいろ考えちゃうな…。

まあとにかく、チャット終了フラグが激しくたなびき始めたね。久美子辞めた時点で既にフラグは立っているんだがw 出産後復活していきなりkiroroみたいな路線になってたらどうしよう(笑)

ということで、最後にチャットファンの秀逸コメを転載します。

・NINSHINじゃなくてNINJINの間違いではないでしょうか?
・今すぐ死んだらえっちゃんの子供として生まれてこれる可能性あるかな?
・染まるよ、告白までの輝きを真空パックにしてそれ以降の記憶を全部抹消してほしい!
・えっちゃん、最後に花火打ち上げられて良かったじゃん!

…みんな病んでるなw とりあえず7月にDVD出るし一旦落ち着こうぜ。つーかこのDVDのタイトル『ふたりじゃない』ってそういう意味だったのか!?なんか怖えーわw

まあ、とにかくNINSHINおめでとう!!!
フジファブリック HALL TOUR 2013 "VOYAGER"
サカナの翌日5/19にフジのNHKホールに行ってきました。サカナの幕張2days行くか、フジを取るかでけっこう迷ってたんだけど、結果的にフジを取って良かったと思いました。というか、最近のフジファブリックをちょっと舐めてました、すいませんと反省したわ。そんくらい、ここ1年ライブ観ないうちにすごい進化してた。

そもそも、今回のアルバム自体がイマイチだなと思ってたし。それぞれ曲単体では悪くないんだけど、似たような傾向の曲が多かったり、スルメ的に何回も聴きたいと思う曲がなかったりして。新体制になってからの前回のアルバムでも同じようなことを思ったんだよね。でもシングル化した「Light Flight」が良かったし、今回ホールって初めてだから行ってみようと思いまして。そしたら、1年観ない間に恐ろしい成長を遂げていました。特に総くん。単純にボーカリストとして歌うまくなってたし、安心して見てられた。前は緊張感みたいなのがこっちにも伝わってきてたんだけど、今やMCもスムーズだしw

そして今回のツアーはサポートギターの方が入っていて。これによって音の厚みも出るし、総くんのギタリストとしての良さも出るようになってた。んで、ドラムは今回もBOBOさんだったんだけど。前に観た時、フジにBOBOさんのドラムはあまり合ってないんじゃないかと思ったんだけど、今回改めて観て、すげー合ってたわw 何なんだろうこれ。サポートギターも含めてバンドとしてバランスがすごい良くなってたんだよね。今回のアルバムの曲もライブで聴くと断然良いなと思ったし。特に「Fire」とかかっこよかったな。

あまりにもこのライブが良かったんで、絶対物販何も買わねーと思ってたんだけど、勢いでルービックキューブを買ってしまいました。また家に非実用的な小物が増えていくわw
SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction
なんか、ここ2ヶ月くらいドラクエばっかやって家に引きこもってたら精神的に不健全感が半端なくて。人に会うのもめんどくさいし、かと言って家にいてブログとかちまちま更新するのもバカらしいという思考に陥っておりました。つまりは無気力状態!w ここんとこライブにも行ってなかったしな。ということで、リハビリも兼ねてサカナの幕張へ行ってきました。というか、こっから行きたいライブが続いてるので病んでる場合じゃない。

今回、幕張の1日目5/18のみ行ったんだけど。『sakanaction』っていう作品は本人たちが言ってるように表裏一体のアルバムで。タイアップが付いてるシングル曲とインストも含めたクラブミュージック寄りの曲とがうまく融合してるアルバムなんだよね。ここ1年でサカナクション自体テレビにもちょこちょこ出てたし、表の面しか知らずにファンになった人達をアルバムとかライブを通してロックとかダンスミュージック側に引きずり込みたいという戦略で動いているらしい。

実際、アルバムは売れてライブの動員は増えたし、ファン層も幅広くなったし、物理的には成功してるんだろうけど、今回のライブを観て思ったのはまだまだそれも入口に過ぎないなと。ライブ自体は良かったけど、客のノリとステージ間に距離を感じたわ。別に縦ノリがどうとか横ノリがどうとかじゃなくて、みんなもっと自由に楽しんだらいいのにと思った。周り気にして動けないのもったいないわ。

あとは、今回幕張で導入してたドルビーサラウンドシステムはホントすごかった。幕張は音悪いっていうイメージしかなかったけど、スピーカーとかでこんなに変わるもんなのね。あと、サカナのライブは毎回思うけど照明班のレベル高いわ。今回映像も良かったし。メンバーがドットのやつかっこよかったな。

そしてこの日のセットリスト的には「アドベンチャー」と「三日月サンセット」聴けて良かった。でも2日目に「ナイトフィッシングイズグッド」演ったらしいのでショック。結局未だにこの曲が一番好きなんだよなー。今回のアルバムの中では「ボイル」がライブで聴いてさらに好きになったわ。

こういうでっかい規模のライブを経て、サカナクションとして今後もどう展開していくのか楽しみ。いろいろ新しい試みもやってくれそうだし。ただ、一郎がここ数年でめっきり老けこんだので体調崩さない程度に頑張ってほしいわ。
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。