毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺俺
★★★★★★★★☆☆ 8点

おもしろかったです。三木聡作品って初めて観たけど、うまいねこの監督。でもこれ感想書くの難しいなー。

【オレオレネタバレ】
この映画を細かく分析していくと確かに整合性なかったり、よくわからなかったりする部分が多々あるんだけど、そういうのが気にならないくらい魅せ方がうまいわ。

例えば、最後の俺は誰だったのかって観る人によっていろんな解釈があると思うけど、亀梨くんの憑き物が落ちたようなラストの表情見ちゃうと、この終わり方は絶妙だなって思えてくるし。そもそもこの映画で亀梨くんの演技を初めてちゃんと観たけど、全然できる子じゃないかw

オレオレ詐欺っていう現実的な話から入って、そもそも俺って一体誰なんだっていうシュールな展開にもっていく、その現実と非現実のバランス感がすごく良かった。

他人と関わるのはめんどくさいから俺だけいればいいやって思うんだけど、俺の中にも許せる俺と許せない俺がいてっていう部分とかすごい好きだな。善人・悪人に二分するんじゃなくて、人間の多面性を表現してるところに共感できた。

加瀬亮とふせえりと内田有紀とか、亀梨くん以外のキャストも良かったし。エンドロールも凝ってて良かったなー。この監督の過去作も観てみたくなったわ。
スポンサーサイト
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2点

これ2ヶ月くらい前に観たんだけど、ひどかったなーっていう印象しかない。興行的にはさほどヒットしてないけど、なぜか観た人の評価は高いんだよね。アカデミーにもノミネートされてたし。しかしこれ本気でみんないいと思ってるのかなー。

自分としては退屈とかじゃなくてもはや不快レベルの映画でした。生理的に無理!というやつかもしれん。グロいとかじゃないんだけどさ。この映画に出てくる人達みんなバカなんじゃないの?と思っちゃって。そりゃ、世の中いろんな思想を持った人達がいてっていうのは理解できるし、別にこの映画もフィクションだっていうのはわかってるんだけど、観ててイライラが止まらなかったw

あの父親も最初自ら病院行ってたくせに治療はしたくないって意味がわからんし。そもそも嵐来た時だけいっぺん避難すればいいんじゃないの?と思うわ。

最後も親子愛に感動するシーンなんだろうけど、やっと終わったーっていう感情しか湧いてこなかったw もう完全に自分には向いてない映画なんだと確信しました。
健康な人の胃腸ととっかえたい!
先月末に今年2回目の胃腸炎にかかって以来、ダラダラダラダラ体調悪くて。でもここにきてようやっと治ってきた気がする。

昨日猫を飼い始めた友達の家に行って、動物セラピーしてきたからかなw あんなに人懐っこい猫は見たことがないぜよ。癒された。そして勢いで梅酒も飲んでしまった←

だって隣でビールだの日本酒だの飲まれたら1人で胡麻麦茶飲んでるのバカらしくなってきて。今日になっても後遺症出てないし、たぶん大丈夫であろう。

結婚してる友達もフラだのタップだの習ったりしてけっこう自由に生きてますな。そう考えたら自分なんてアホみたいに自由なんだから、もっといろいろ楽しみたいなと思ったわ。体調を万全にして。もう今年入ってから元気な日の方が少ないんですがね(爆) 何これ、厄年!?w
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。