毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら渓谷
★★★★★★★☆☆☆ 7点

これ、2ヶ月近く前に観たのでかなり忘れかけてるけど、期待してた程ではなかったなというのが1番の感想です。決して悪くはないけどね。この大森監督って西川監督の『ゆれる』にかなり影響受けてると思ったわ。構成とか似てるし、ラストカットほぼ一緒じゃね?でも『ゆれる』には全然及ばないけどね。こっちの映画は起伏がないし、心理描写の詰めが甘いっす。2時間がすごく長く感じたし。

【ネタバレ渓谷】
最初は共に不幸になるっていう復讐のために一緒に住み始めたのに、だんだん居心地が良くなって、結局は自分自身が許せなくなったから最後に姿を消したのかな?そもそも、お互いに行き場がなくなったとしても被害者が加害者と一緒に暮らすなんて有り得るのだろうか。究極的な依存なのかもわかんないけど。

大森南朋夫婦の問題があっさり解決されちゃったのが納得いかないかな。ラストの大森南朋のセリフも蛇足な気がする。吊り橋でサンダル落とすシーンで終わりでも良かったのでは。

真木よう子はやっぱうまいけど、セリフがちょっと聞きとれないシーンがあったのが残念。個人的には尾崎役の大西信満の良さがイマイチわからないんだが。受けの演技ができる稀有な俳優という世間の評価らしいですが。とりあえず、他の作品も観てみたいなーと思ったわ。
スポンサーサイト
SONICMANIA 2013
再び夏が終了したわ。サマソニの前夜祭ソニックマニアのみ参加してきました。とりあえず、ロッキンの数倍過酷でしたw いくら屋内とはいえ、仕事終わりにオールでライブって危険だわ。自分が一番きつかったのは、朝の4時半にサカナのライブ終わって、クロークで荷物取るのに空調ない中30分並んだことですw た、倒れるかと思った。無事埼玉に帰還できて本当によかった\(^o^)/

自分が見たのは、初音ミク1曲→Perfume→電気グルーヴ→KLAXONS数曲→THE STONE ROSES→サカナクションです。

初音ミクは興味本位で見たんだけど、別にこれ、家でニコ動見てればいいんじゃないの!?派ですw ボカロは疎すぎてホントわかんないんだよな。今後もこっちにハマることはたぶんないはず。

そしてPerfume。ロッキンでは2曲しか聞けなかったから今回リベンジです。どうやらセトリも替えてきたね。やっぱ「Spending all my time」超好きだわ。これエンドレスで聞いてられる。基本的に今のPerfumeはすごく良いな。一時期あーちゃんがヤスタカ批判をして、Perfumeヤバいんじゃね?と思った時期もあったけど、その後あーちゃんは成長したw 自分としてもライブで口パクってどうなの?って思ってた時期もあったけど、基本ボーカル全部エフェクトかけてるわけだし、それ以上の魅力がPerfumeにはあるからいいんだなと考えを改めましたw

お次は電気。電気は意外と今まで見る機会がなくて、今回初めてちゃんと見ました。自分が想像してたよりもがっつりテクノなのね。やっぱり電気は「Shangri-La」のイメージがあって、でもこの人達の中ではこっちが異質らしい。自分としてはこういうテクノポップな歌ものがけっこう好きだったりするんだが。

そしてKLAXONS。数曲しか知らなかったんだけど、なかなかかっこよかった。ダンスロック良いね。ただ、もうちょっとダークサイドな感じが好きなんだよな。このバンドと比較していいのかわかんないけど、カサビアンとかエレクトロで不穏な感じのバンドの方が好きかな。

そしていよいよTHE STONE ROSES。これを見ずに帰る人の意味がわからないわ。ただ、クラブミュージック寄りで集めましたというソニマニの主旨に合ってないことは確かだがw まあ別に自分もローゼスに特に思い入れはないけど、ここで見なかったらもう一生見れないと思うし。そもそも去年フジロックに来てまた今年サマソニに来るなんて思ってもみなかったんでびっくりだわ。

ライブはやっぱりすごかったね。イアン以外w だって1曲目の「I Wanna Be Adored」の出だしから音程狂ってたしw でもこれはいつものことらしいんだが。どんなバンドやねん!でもこの1曲目はボーカル以外も不安定だったな。大丈夫かよ、ローゼスって思ったし。ただ、その後はやっぱりすごかった。とりあえず、ドラムうま過ぎ!ジョンのギターもすげー。イアンちゃんと歌え!w でもこれが絶妙なバランスなんだろうな。この危うい感じが魅力なんでしょ、きっと。ポップなメロディーとグルーヴはやっぱりよかったなー。

そして最後サカナクション。ローゼスからサカナクションってすごい流れw サカナって大体フェスでは同じような曲しかやらないんだけど、何回聞いてもやっぱよかったって感想しか浮かんでこない。飽きることがないし、中毒性が半端ない。今回、リミックスがいつもより多めだったかな。またワンマン行きたいなーと思う今日この頃です。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013
あー、なんか夏が終わった感あり…。8/4のロッキン3日目最終日のみ参加してきました。1日の動員が6万人ということで、確かに人は多かった。でも日本一快適なフェスと言われるだけあって、ご飯もトイレもそんなに並ばないし、座る場所もあるし、確かに快適でしたわ。ただ、自分が行った3日目はタイムテーブル的に見たいのがけっこうかぶってて。特にトリのPerfumeとTKとバンアパがかぶるとか残念過ぎるわ。

今回見たのは、CNBLUE後半→大橋トリオ→The Birthday後半→くるり→安全地帯1曲w→the HIATUS→TK from 凛として時雨序盤→Perfume序盤という感じ。

CNBLUEはなんか勢いで見ちゃったんだけど。韓国のバンドで今けっこう人気あるらしいんだが、正直言って全然いいと思わなかったぜ。わかりやすい縦ノリの曲と聞き取りづらい英語と日本語混じりの歌詞。その時折聞こえてくる日本語の歌詞がクソという時点で自分がこのバンドのファンになることはまずないなと思いました。

そして大橋トリオに移動。この人も初めて見たんだが、まず森の中のフォレストステージに存在がハマり過ぎていて良かった。曲に関しても確かに良いんだが、自分的にはちょっと物足りないなという感じでした。あと10歳年とってから聞きたい音だわ。やはり基本はバンドサウンドが好きかな。

The Birthdayは後ろの方で座って見てました。座って見るような音じゃないんだけど、この時点で早くも疲労がねw バースデイかっこいいし、うまいし、すごいいいバンドだなーと思うんだけど、どうしてもミッシェルの方が好きだなと思ってしまうよ。ミッシェルは、ガレージのソリッドさと歌ものとしてのメロディーラインの良さを両立してるような曲がけっこうあるので。そこがやっぱり肝かなと。

お次のくるりは今回初めてちゃんとライブ見たな。メンバー増えてからのアルバムがすごい評判良かったし、ちゃんと予習してから行こうと思ってたんだけど、結局聴けずに当日を迎えました。なので昔の有名曲くらいしかわからない状態でスタート。がしかし、良かった!ファンファンすげーいい味出してるな。つーか、いつの間にかギターもドラムも再び脱退してたのねw サウンドチェックで「ばらの花」聞けたのはうれしかったし、2曲目の「奇跡」とかアレンジも含めてすごい良かったわ。

そして急いで安全地帯のレイクに戻る。が、結局最後の1曲の半分くらいしか聞けず。どうやら序盤に「じれったい」とか演ったらしいじゃないか。玉置浩二は人間的にどうかと思うけど、歌がうまいことは確かだし、こういう機会じゃないと一生見ることない気がするからちゃんと見たかったんだけどな。そもそも、ライブ時間予定よりだいぶ短かったと思うわ。また体調悪いのかなーと思ってたけど、どうやら27時間テレビに出るために早めに切り上げた模様。マジかよw

気を取り直して再びグラスのハイエイタスへ。この日は一段と細美の気合いが入ってた。新曲も2曲演ったし。この新曲はEP3曲入りで、もう音源は出てて聴いてるんだけど、前作の3rdアルバムとはまた違った方向性の新しい展開になっていて。特に2曲目と3曲目はポストロック色強し。今バンドとしてすごいいい状態なんだろうなと想像できるし、この日もいいライブだったんだが、MCとかも含めてこの日のフェスの客にイマイチ噛み合ってないという印象もあり。基本リア充若者フェスだからな。政治的な話してもピンときてない気がする。

そしてレイクのトリ、TK from 凛として時雨に移動。TKのソロプロジェクトはこの日初めてライブ見たんだけど、かなりの衝撃でした。かっこよすぎて震えたわ。ま、最初の2曲しか見れてないけどw 時雨でできないことをこっちでしっかりやってるんだなという印象。基本的にバンドのメンバーもうまい人集めてるし、TKの表現したいことをきちんとブラッシュアップできる人達の集まりなんだろうな。ピアノとバイオリンもすごいアクセントになってるし。これはちゃんと音源聴いてみようと思ったわ。

んで、グラスの大トリPerfumeへ急いで移動。一緒に行った友達がかなりのPerfemueヲタで。自分もできれば最後まで見たかったんだけど、ラストまでいたら終電に間に合わないだろうと予測し、最初の2曲だけ聞いて撤収w は、早いw でも「Spending all my time」聞けてうれしかったなー。これすごい良い曲だと思うわ。おしゃれだしかっこいいし踊れるし。こういうのがEDMっていうのか!?けっこうこういう系の曲好きだなと実感。ともかくヤスタカすげーぜ。Perfumeは確かにライブも口パクですが(爆)、完成度の高いダンスと照明・映像含めた演出と楽曲の良さとで、やっぱりファンは増えるなと実感したよ。ソニックマニアでもう一回ちゃんと見よう。

ということで、1日あっという間だったけどすごい楽しめたな。今回友達と一緒に行けてよかったわ。音楽好きで一緒にフェスとか行ってくれる人ってこの年になると希少種だし、マジありがたい。今週末のソニマニは1人で行くがそれはそれで楽しむぞいw
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。