毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIFE!
★★★★★★★☆☆☆ 7点

これはちょっと期待し過ぎたかな。予告の段階で絶対見ようと思ってた映画なので。全体的にクスッと笑えるシーンも多くてなかなか良かったけど、もう一押し欲しかったな。

【ネタバレライフ】
前半の主人公の空想癖が過剰過ぎてただの変人にしか思えなかったんだよね。そこがマイナス要素で主人公にイマイチ共感できなかった要因でもある。

あと途中、ヘリから海に落ちてサメに喰われそうになる所とかヒマラヤに簡単に登っちゃう所とか、え!?マジで?って思えるシーンが多かったのもちょっと…。

ラストはベタだけど好きかな。最後25番のネガが公開されずに終わっちゃったらどうしようかとドキドキしてたんだけど、さすがにそれはなかったね。観客に想像させるパターンじゃなくて本当に良かった。

予告でも思ったけど、アイスランドのスケボーシーンの解放感がヤバくて、音楽含めて素晴らしかった。この映画は自然の映像がどのカットもすごかったなー。ベン・スティラー良かったです。
スポンサーサイト
銀の匙 Silver Spoon
★★★★★★★☆☆☆ 7点

原作未読ですが、良かったです。基本的にどストレートな青春もの大好きなので。この映画は、意外な展開とか奇を衒った演出とか何もなくて普通なのよね。でもそこが良いと思ったよ。

経済動物として育てた豚丼をベーコンにして食べるくだり好きだなー。文化祭のばんえい競馬のシーンと駒場家の離農のシーンを交互に見せる演出も良かったと思う。

銀の匙ってこの漫画の肝となるもっと深い意味があるのかと思ってたけど一般的な用語なのね。知らなかったわ。

主演のセクシーゾーンの中島健人くんはなかなか良いと思ったんだが、原作とはイメージ違うのかね。意外と賛否両論みたいだな。
ダラス・バイヤーズクラブ
★★★★★★★★☆☆ 8点

これは良かったです。埼玉で浦和しか上映してないの意味わからん。しかも公開初日の昼間にガラガラだった。なぜ!?これ注目作だよな。

主人公ロンのドン底からの行動力が半端なくて。病院と製薬会社と政府の癒着に対する外部からのカウンターってすごいアメリカらしい。最後地元に戻ってカウボーイとして生きたってところも好き。あんだけいろいろ罵られて嫌な思いしてるのにね。

そして、マコ様の演技力ホント凄い。でも個人的にはレイヨン役のジャレット・レトがすごく良かった。結果的にこの二人アカデミーW受賞なのね。自分としては主演男優賞はディカプにあげたかったなー。しかしマコ様って昔はただのチャラ男だった気がするけど、いつからこんな演技派になったんだろうかw
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。