毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渇き。
★★★★★★☆☆☆☆ 6点

いやー、これはけっこうなレベルのグロさでした。覚悟はしてたけど。そして、真っ当な人間がほぼ一人も出てこないので観ててつらかったな。前半は中島監督お得意のバイオレンスポップ炸裂でわりとノリノリで観れたんだけど、最後1/3くらいはもう勘弁してくださいみたいになった。自分の中ではオダギリジョーに嫁が唾吐いたシーンが最高でした。ここが個人的クライマックスだった。

ストーリー展開も魅せ方もやっぱりうまいんだけど、バイオレンスが過剰過ぎるのとなぜみんながみんな狂ってるのかっていうのが謎。特に加奈子がね。なぜああなっちゃったのかっていうのが解せない。

ただ、この映画で役所広司見直したわ。いい人役に飽き飽きしてたんだけど、こういうぶっ飛んだ役もちゃんとできるんだなぁと改めて思った。どう考えても不死身過ぎるけどw 脚本おかしいだろw

基本的にこの監督好きなんだけど、やっぱり『嫌われ松子の一生』とか『告白』の方が自分としては好きだな。
スポンサーサイト
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。