毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
★★★★★★★☆☆☆ 7点

これはなかなかの傑作。エンターテイメントとしての映画の良さをみっちり詰め込んだお手本のような作品。アクションあり、ホロっと泣けるストーリーだし、音楽もいい。がしかし、はぐれ者が仲間を得て共に戦ってハッピーエンドっていういい話なんだけど、仲間とかいなくて本当に孤独な人はどうすればいいのかな?とか考えてしまって勝手に鬱モードに入るという脳内展開にw

あと、主要人物の中でドラックス(筋肉の人)のキャラ弱いなとかアライグマの過去が気になるとか、最後特攻隊の如く宇宙船をバリアして散っていったノヴァ・コープスの人達かわいそうだなとかいろいろ考えてしまった。でもラストのピーターが下手くそなダンスを踊ってローナンの気を逸らすシーンからのみんなで手を繋ぐシーンは最高でした。

いずれにしても映画館で観る価値あり。
スポンサーサイト
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。