FC2ブログ
毎日がガリバー痛
大人たるもの三日酔いがなんのその。…そんなブログ。
星になった少年 Shining Boy & Little Randy
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

うーん、イマイチかなぁ…。この映画のキモは、日本人である少年がタイに行き、どのようにして象と心を通わせて、どのようにして立派な象使いになれたのかっていうことだと思うんだけど、その一番大切な部分が物凄い曖昧になってるんだよねぇ。急にできるようになった感じだから。なぜあの時滝に落ちそうになった少年を象が助けてくれたのかよくわからないし。それまでは全然コミュニケーションとれてなかったわけで。そこが謎!まあ、たぶんその前のシーンから想像するに、白象の神様に祈りが通じてどうのこうの…ってことだと思うんだけどそれじゃああまりにも…ねぇ。

あと、後半で少年の恋人みたいな子が出てくるけど、あの子の存在は全く必要ないと思う。それと、この映画を見て柳楽君の演技は意外とやばいことが判明!セリフが普通に棒読みだから。この映画でうまいのは常盤貴子だけだなぁ。
コメント
この記事へのコメント
私は
普通に感動してしまったんですが…。安い人間です。
2005/09/03 (土) | URL | じゃ #-[ 編集]
いえいえ
そんなこたぁありません。自分はただの屁理屈人間なので…。

今後もいろいろと文句を垂れると思いますが、マツケンサンバⅢの如く軽く聞き流してください。
2005/09/04 (日) | URL | しばやん #-[ 編集]
あのね、
ちょっと語らせて頂くと、動物は理屈じゃないんです。って事。猫飼ってるんですが、餌がなくなっても「無い」という概念がないようで、どんなに説明してもわかってもらえません。猫の行動範囲がもっと広かったら、どこまででも追い掛けてくる勢いです。
という私も屁理屈人間です。
それより気になったのが、常磐貴子が母親って若すぎないか?なんで常磐貴子にしたの?予告見た時、イケナイ愛の物語+象なのかと思ってしまいました…。
2005/09/04 (日) | URL | じゃ #-[ 編集]
確かに…
動物は理屈じゃないっていうのは分かるんだけど、この映画はドキュメンタリーではないので、もう少し心理面を掘り下げてほしいなーと思ったんです。

常盤貴子は確かに若い!そう言われてみれば確かに…。でも演技うまいから特に気にならなかったなー。ラストも、もっとへなちょこな女優使ってたら誰も泣けない気がする。
2005/09/05 (月) | URL | しばやん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 毎日がガリバー痛 all rights reserved.
Powered by FC2 blog.
Template by F.Koshiba.
image by 小動物の集まる小屋.